tel.jpg

宝塚からの定期便2018年4月の巻

2018.03.13 Tuesday

0

    今月から宙組さん公演。

    トップさんのお披露目公演でもあります。

    演目は「天は赤い河のほとり」と宙組20周年を記念して「シトラスの風」

    まずはお芝居のイメージを。

    16日金曜日開演を前にどきどき。

    どんな舞台になるのかな?

    ビジュアルの再現力も楽しみの一つですね。

     

     

     

    宝塚空の定期便  2018年2月は月組さん

    2018.02.15 Thursday

    0

      2月の公演は月組さん。

      カンパニーとBADDYの二本。

      なんとも楽しい作品です。

      皆さんそれぞれに役あり場面在り。

      めがきょろきょろ。

      中でもストーリー仕立てのショーは楽しさ満載!

      そんな舞台の賑やかさをお菓子に込めました。

       

      宝塚からの定期便 2018年1月便

      2018.01.15 Monday

      0

        「ポーの一族」

        宝塚歌劇団2018年年の幕開けは

        怪しい哀しい切ない魅力の作品となりました。

         

         

        その魅力を伝えるべくデザインした今月の定期便。

        宝塚の進化する魅力がまた新たに加わった。

        そんなイメージの舞台。

         

         

         

         

        宝塚からの定期便 12月は 2017年の総集編

        2017.12.18 Monday

        0

           

           

           

          宝塚からの定期便

           

          12月は今年一年の演目を振り返る総集編。

          そう、いろいろありましたね。

          貴女は何公演各何回ご覧になりましたか?

          宝塚歌劇のファンさんには一公演宝塚で十数回東京で十数回というのは当たり前!

          だそうです。

          すごい。

          それプラス バウ公演全国ツァー。梅芸。などなど、、、、。

          その他の舞台をご覧になる方も多くて、

          一年中演劇漬け。の方も!

          羨ましい限りです。

           

          英HaNaも毎公演バウ、梅芸(ドラマシティー)には足を運ぶようにしていますが、

          それでもチケット難だったり予定が合わなかったり、、、、

          これまた悩ましいのです。

           

          今年一年の大劇場公演のあの場面この場面を思い出しながら、

          楽しいティータイムをお楽しみいただけたら嬉しいです。

          来年からも又毎月毎月心を込めてお作りしてゆきます。

          お問合せは

          info@takakrazuka-hana.com

          までどうぞ。

           

          宝塚からの定期便からの11月  雪組

          2017.11.10 Friday

          0

            今月雪組さんはトップさんお披露目公演。

            初日から熱気あふれる舞台は大好評のようです。

            雪組組子さんお一人お一人の輝きがこれまた素晴らしくて!

            なんとかそのエネルギーをお伝えしたとデザインしました。

             

            宝塚からの定期便 10月

            2017.10.14 Saturday

            0

              今月の宝塚は星組公演。

              サイレントからトーキーに移行する独逸の映画界が舞台です。

              ショーは「Bouquet de Takarazuka」

              宝塚のショーの歴史を紐解く作品です。

              観劇後にお茶に来てくださった方々のお話には

              「あの歌前に〇〇さんが歌ったよね〜。」

              「あのシーンは△△さんたちが踊ったよね。カッコよかった。大好きなシーン」

              などなど💛が沢山。

              そんな舞台のイメージをデザイン。

              もうご覧になった方は思い出して、

              あ!あのシーンね。

              これからご覧になる方は、

              劇場であ!このシーンね。

              と楽しんでいただければ嬉しいです。

              宝塚からの定期便 〜L'Art de Vivre Takarazuka~ 8月

              2017.08.15 Tuesday

              0

                今月の定期便は「All for One」

                今回は楽屋見舞いに良くお作りするサイズで

                お一人づつお名前を入れてお届けしました。

                豪華だわ〜〜〜。

                と感想を頂きました。

                 

                 

                7月の宝塚からの定期便 は 悲喜こもごも

                2017.07.13 Thursday

                0

                  毎月10日から15日の間にお手元に届く

                  「宝塚からの定期便」

                  今月は、なんと演目のハザマ。

                  う〜〜〜ん。

                  と悩んでテーマは「悲喜こもごも」

                  こんなデザインに。

                   

                  宝塚からの定期便 6月は花組さん

                  2017.06.15 Thursday

                  0

                    6月の定期便

                    演目は花組さんの「邪馬台国の風」「Sante」の2本立て。

                    梅雨もどこかへ飛んでいく熱演と華やかさ。

                    お芝居は卑弥呼(マナ)とタケヒコの物語。

                    悲恋?

                    それぞれが自分に定められた使命に一途に生きようとする力強い姿を描いている。

                    と英HaNaは思うのですが、、、、。

                     

                     

                    若い時は自分の事で精いっぱい。

                    ところが、ある日ある時から自分の為だけでは

                    踏ん張れないときが来る。

                    大人になるってそういう事だったかなぁ。

                    なんて思いながら拝見しました。

                     

                    ショーは一転華やか華やか!

                    綺麗綺麗!動く!歌う!踊る!踊る!踊る!

                    はぁ===。

                    すごいなぁ。

                    言葉がありませんよ!

                     

                     

                    宝塚からの定期便 4月はスカピンその2

                    2017.04.16 Sunday

                    0

                      同じ公演をテーマに2か月作る、というのは初めてかな?

                      う〜〜ん。

                      いろいろ考えて、

                      宝塚らしい豪華なお衣装が素晴らしい大好きなシーンを描くことにしました。

                      一体一体手描き。お衣装とお帽子の色合わせが様々で、

                      目はきょろきょろ。

                      並び順もえ==と。ひゃ〜大変だ。

                      こんな色合わせのお衣装、他の舞台でも見たことがありません。

                      そして、それを華麗に着こなす生徒さんって素敵ですよね。